2018/12/19

冬のカンボジア4日目

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
H30 カンボジア冬4日目

今日は、朝からカンボジア日本友好学園に訪問し、日本友好学園の生徒と校内の衛生調査を行いました。歩いていると、ごみがそのまま捨てられていたり、ゴミ箱はあるけど、ゴミ箱の中に入っていなかったりしていました。

その後、友好学園の中学生に日本の遊びを紹介しました。日本から持ってきた紙風船、お手玉、竹とんぼを使い、一緒に交流できて本当に良かったと思います。徳島の伝統芸能「阿波踊り」をみんなで体験し、楽しい時間を過ごしました。



その後、高校生に衛生チェック授業を行い、ポイ捨てはどういった行為なのか、ポイ捨てをすると、土になるまでに、どれくらいかかるかなどを質問しました。友好学園では、ほうきとちりとりの掃除道具が2種類しかなく驚きました。

午後から、食品加工工場では、ヤシ砂糖アイスにあいそうなフルーツを使って商品開発をしました。その結果、徳商生は、パッションフルーツ、カンボジア友好学園生では、パイナップルを使用したヤシ砂糖アイスの試作を進めることになりました。今後、日本に帰ってからは、テレビ会議をしながら商品開発を進めていきたいと思います。

明日は、友好学園の生徒たちと一緒にカンボジアの渋滞、ラウンドアバウトの視察をします。
21:00 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)

ビジネス研究部


 徳島商業高校校内模擬会社ComCom(Commercial & Communication)は、平成23年6月に、「人と人とをつなげて新たなビジネスを作っていきたい」という思いで、ビジネス研究部内に設立しました。
 ビジネス研究部は現在、3年連続で全国大会優秀賞(2~5位)を獲得しています。