2019/08/29

令和最初の夏のカンボジア2日目

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
R1夏カンボジア日記2日目

今日はおよそ3時間かけて、カンボジア日本友好学園へ行きました。友好学園は平成24年から徳島商業高校と友好協定を結んでおり、工場の建設や共同商品開発などを行ってきました。午前中は日本に残っている部員達とテレビ会議をつなぎ、焼きふれんじゅうについて意見を出し合いました。ふれんじゅうは過去に共同開発した商品のひとつで、今回は蒸すのではなく焼くという初めての試みでした。友好学園の生徒からは「皮が美味しい」「見た目が綺麗」といった良い意見がある一方、「餡が甘すぎる」などの改善点も出てきました。これらの意見から、さらに良い商品ができるよう改良していきます。

また、午後からは食品加工場に移動し、ヤシ砂糖アイス製造機の仮稼働を行いました。途中で断水するなど想定外の出来事もありましたが、なんとか出来上がりました。今回は糖度計による計測はしていないため少し甘めでしたが、パンに挟んで食べるととても美味しかったです。これから本格稼働に向け準備を進めていきます。明日はカンボジア水泳連盟の方に会いに行きます。ホストタウン特使として交流を深めていきたいです!


21:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)

ビジネス研究部


 徳島商業高校校内模擬会社ComCom(Commercial & Communication)は、平成23年6月に、「人と人とをつなげて新たなビジネスを作っていきたい」という思いで、ビジネス研究部内に設立しました。
 ビジネス研究部は現在、3年連続で全国大会優秀賞(2~5位)を獲得しています。